ご挨拶

東京心理療法研究所は、私の長い会社経営者としての経歴の中で、最も重要だと考えられる社会の和・コミュニティーの和・家庭の和を考える上で体と精神の調和が重要であり、それをベースに個性という言葉で表されるパーソナリティーが一人一人の人間を形成しているのだと言うことに注目し、これが人間のすべてのシーンにおいて重要なベースであると考えました。

そこで意見を同じくする又、このことに前向きに取り組もうという多数の方々と共に、いっそう精進し勉強して行くことを目的に開設されたものであります。

現在は、箱庭セラピーを中心に各種セラピーも含め、各セラピールーム様のお力をお借りして、セラピストの養成を含め、皆様のご相談に対応させて頂いており。広く癒しを求めておられる方の一助となるべく活動いたしております。

東京心理療法研究所は、基本的に自らセラピールームを運営するのではなく、あくまでも教材開発やセラピールーム様の応援をすることにより、ひいては社会への貢献をしたいと考えております。

東京心理療法研究所
所長  北  井   成
   KITAI MAKOTO